×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


びえんな~らとは

「びえんな~ら」の意味

イタリア語で”2年に一度開かれる国際的美術展”という意味の「ビエンナーレ」が原型となっています。
奈良の新しいアートフェスタという意味を込めて命名しました。
フランス語の”bien(ビエーン)"が"good=良い"という意味があります。
”えん”は”縁”であることから、”奈良から良い縁の輪が広がるように”という意味合いも込められています。



『びえんな~ら』

2010年9月に第一回びえんな~らを開催!
様々なジャンルのアーティストが奈良の町家に集まり、パフォーマンス・展示・ワークショップ等を行なう、複合型のイベントとして奈良に登場しました。
現在も自称若手のメンバーと共に活動中!

びえんな~らでは、”奈良”という空間にアート・パフォーマンスを融合させることで日常から離れた楽しみを生み出します。
かつて都が作られ、作り出す素材のある奈良という場所から、自ら作り出すことの少ない現代に“今からここから“作り出す楽しさ、大切さを発信します。

☆作る楽しさいっぱいの参加型
☆若者アーティストの発表と出会いの場
☆奈良町を中心とする地域社会とのつながり

を大切にし、参加する全ての人にとっての“よりみち”になればと考えています。



『びえんな~らmini』

「びえんな~ら」を本企画とするのに対して、小企画を「びえんな~らmini(ミニ)」と呼んでいます。
2年に一度の間の年に行う小回りの効く小規模企画です。
規模の大きい企画ではチャレンジが難しい実験的な要素を含み、次回のびえんな~らが充実したものになる様な企画ができるようにと考えています。
ワークショップや参加型のパフォーマンスを中心に、「アート×パフォーマンスの空間」のプロデュースを目指しています。



『出張!びえんな~ら』

びえんな~ら以外の団体が主催するイベントにびえんな~らが参加する企画をまとめて「出張!びえんな~ら」と呼びます。
”あなたのイベントの応援に出張します!”という意味合いがあります。